PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕方の散歩で・・・

いつものように、ももが機嫌よく
私の靴にカミカミしながら( どんな機嫌や )歩いてると
7?8m程離れた所からポメラニアンが、いきなりガウガウワンワン唸りながら走ってきた。
私達の所まで来ると、スゴイ形相で美々ももに吠え立てて、牙を剥いて・・・
スゴイ勢いで噛み付こうと、みもの周りをグルグルグルグルまわってる
でも、内心はみもの事が怖いようで私の靴を噛んでるし・・・
(全然、痛くも痒くもないんやけど)

私がそのポメを確保すれば良いようなものやけど
(もし、ももが噛んだら大変なので)みものリードを
引っ張り上げるのに精一杯でその子を捕まえるなんて到底、無理。

もちろん、みもも売られたケンカは買うとばかりに 吠えて前へリードを引っ張てマス。

そのポメラニアンを連れていた男の子(小学5年生位)は、追いかけて来たけど
中々、チョロチョロ動き回ってるポメを捕まえられなくて・・・

その子はリードは持ってたけど首輪が付いてなかったように見えたので
「首輪は?」って聞くと、「 これ  」って、リードの先のチェーンを指差した。
チョークになってる首輪だったから、スルリと何かの拍子に抜けたのかも?

ようやく何とか ポメちゃんを確保してくれて 「 すみません。 」って謝ってた。
ちゃんと、謝れるこの子は賢い子やなぁ?って感心したけど、
美々ももは、首吊り状態にされて、ええ迷惑やったなぁ・・・

でも、これが もし大型犬が、襲って来てたら って思うとゾ?ツとした。

今まで、何も考えずに私一人でみもを散歩させてたけど・・・
これからは、長い杖みたいな棒でも持って歩いた方がええんやろか?
な?んて、ちょっと考えてしまった。

でも、実際には長い棒なんて持って歩けないな? 




スポンサーサイト

| 今日の出来事 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://welovemimo.blog63.fc2.com/tb.php/867-21ab2a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT