PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

案ずるより産むが易し・・・確定申告 v(^?^)

今日の話は、文字だけの退屈な文章なので・・・
わざわざ読むには、しんどいだけで面白くないし、
まぁ、私の覚書なので、どうぞ パスしてくださいませ? 


平成18年の9月末でサラリーマンを辞めて
昨年の4月から、青色申告の道を選んだ美々父。

サラリーマン時代には、自分でする税務申告と言えば医療費控除を受けるか、
住宅ローン控除を受けるかのどちらかで税務署に足を運ぶだけだったのに・・・



今年からは、一切合切、確定申告を一から自分でしないといけない。

まず税務署に行き、『個人事業の開廃業等届出書』と『所得税の青色申告承認申請書』を
提出したのが昨年の5月1日。 (この届けを出せる月日は決まってるので要注意なのです)

青色申告をすると、必要経費+青色申告特別控除っていうのが受けられるとの事。
簡易簿記で申告する場合は10万円の控除が受けられて、
貸借対照表と損益計算書も使った複式簿記の場合は、65万円の控除が受けられる。

で?、欲深い私は、65万控除を受けたい。でも、知識が無い。
そこで無料で税務署さんから派遣してもらえる税理士さんに我家へ指導に来てもらう事にした。

と?ころが この税理士さん。
イマイチでしたがな? 

教え方の要領が悪いと言うか、私達の頭の出来が悪いせいと言うか・・・
キチンと理解出来ない説明ばかりで・・・
取りあえず、教えてもらった科目でノートにインデックスを貼り付けて記帳していったけど
次に来てもらった時に見せると、「これは違う!」と言う。
違うと言いながら どういう風に書けばいいのかの見本を書いて示してもくれず・・・
何度、帳簿を作り直した事やら・・・
バイクの減価償却資産の書き方も全く教えてもらえず・・・
記帳指導と言っても 年に数回、しかも1回に付き1時間半程の時間ではねぇ・・・

簡単な小遣い帳程度の帳簿をつけていれば10万円の控除をしてもらえるって話しなので
無理に難しい複式簿記にしなくてもいいやー!と、半ば諦めてた。


ところが、美々父が、同じ仕事をしている お仲間さんから耳寄り情報を仕入れてきた。
それは・・・
別に、帳簿も何も付けなくても経費の領収書が無くても
な?んと! 65万円控除を受けれると税務署で聞いてきたって話し。

平成19年度分所得税青色申告決算書って書類の何処やらに ○特って書いて
650,000 って数字を入れるだけで65万円の控除してもらえるらしいとの事やった。
ただし 経費分も その65万の中に含まれてるんやけど・・・
(なので65万以上経費が、掛かってる場合には損って事だけど。)
でも、集金員になった美々父の必要経費と言っても、バイクに掛かる税金やガソリン・
オイル代と細かい事務用品費、それにバイクを購入した代金。バイクは高価だったけど
これは、減価償却費に入れて3年掛けての決算になるため、10万にもならない。
って事は 65万の経費なんて有り得ない!

その話しを聞いた私。
えぇ? 何、それ? 青天のへきれき!
「そんな、アホなぁ? 今までの現金出納帳やら各科目に分けての
帳簿付けは一体、何やったんよ? 」 と、わめいた。

兎にも角にも・・・
2月15日を待たずとも、今からでも申告に行っても何の問題もないらしい。
一か八か、税務申告するための書類や健康保険、国民年金などの領収証の類、
源泉徴収票等を持って行ってみる事にした。

行ってみると、もうすでに多数の人が申告に訪れていて。。。
明石税務署の中は税務相談出来るような大広間会場も特設されていて
既に申告時期の毎年の見慣れた光景になって賑わっていた。

そして、空いているイスに座り、手を上げて質問。(これもいつものパターン)
最初に、応じてもらった税務署員のオジサンはメッチャ不親切。
「青色申告なんですが・・・」と言うと「じゃあ、申告決算書と貸借対照表を書いて!」
と、にべもなく言い 違う方へサッサと行こうとする。 オイオイ?
慌てて、「いや!全然、分からないんで・・・実は、○特で65万って書けば良い方法があると
知り合いに聞いたんですが!」と食い下がると、
「それなら、32 の欄に○特と書いて 650,000.と書いて!」って。
そして、すぐに立ち去った。 フン! なんて、不親切なオッサンや
で、予め、家である程度、書き込んで行った確定申告Bの第1表と2表を
今度は違う税務署員さん(この方は親切でした)に見てもらって 
間違った欄に記入していた数字を正しい欄に書き直して還付される数字もキチンと記入。
そして、生命保険や年金の控除証明や源泉徴収票を ステープラーでパチパチと
手際よく止めてくれて、その後、私は、その書類を受付の人に提出して、
控えの書類に受付印を押してもらい 無事、確定申告終了

めでたし めでたし と相成りました? バンザーイ 

しかし、そんな簡単な方法があるんやったら、最初に教えといて?や
税理士さんに来てもらってた意味って、一体?
この税理士さんに教えてもらってても、ち?っとも理解出来ないとブログで
ぼやいてたら、コーギー友達のパパさんが 親切に会計ソフトとその説明本を
ド?ンと、昨年の初冬に宅配で送ってきてくださった。 
にも関わらず・・・
インストールして、いざ入力しようとしたけど、
説明本を全く読まないでやる と言う付け焼刃では パソコン記帳も出来ず、あえなく断念。

○ッ○パパさん、せっかく、送ってもらったのに使いこなせなくてごめんなさい。
でも、ご好意は、と?っても、嬉しかったです有難うございました。

その税務署からの帰りに、大久保にある市役所の市民センターへ寄り道。

H19年度分の年収が確定したので、早速、市県民税の減免申請。
無事、1割の減免が認められました。ホッ

今度は、今年の7月1日に、税源移譲時の年度間の所得の変動に係る経過措置の手続きに
行って納めすぎた税金を返してもらわなくっちゃ?。
でも、ほんまに控除してもらえるかなぁ・・・? ちょびっと不安。
この前、減免したったから もう アカンよ? なんて言われたりなんかして 
スポンサーサイト

| アラカルト | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://welovemimo.blog63.fc2.com/tb.php/818-b8354fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT