PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2年ぶりのMRI検査

MRIは11時予約だったけど、10時過ぎに病院に到着。

初めてMRI検査を受けた時か2回目に受けた時か定かではないけど、
途中でトイレ(小)に行きたくなって、かなり辛かった経験があるので
それからと言うもの、検査前には必ずトイレに行く事に決めている。

今日なんて、家を出る直前に1回、病院で受付してもらってから1回、
で、MRI検査室で待ってる間に、もう1回。
何べん、行ってんね???ん  だって、心配なんやも?ん。

今日は、いつもと違う突き当りのMRI検査室で・・・


・・・

機械も新しい。頭の固定方法が違う感じ・・・
もう2年前の事は忘れてしまってるんやけど・・・

今回は、顔の部分に溶接工の人が被るお面みたいなのを上から被された。
ちょうど、目の辺りの部分が透明のプラスチック製で鏡が付いてて、
私の足元の景色が見えるようになっていた。

いつもなら、かなり暗い感じだったはずなのに、そんな暗くなくって
鏡になっているので足元の前の部屋の様子が見えて退屈しなくて済んだ。

MRIの(技師?)先生がパソコンに向かっている。
MRIって、そのパソコンと繋がっている?デジタルカメラになってるんかなぁ?
その手に持っているのは、私の前に検査を受けた人のフィルムかなぁ?

そして、又、パソコンの画面を見たり、キーボードを打ってるようだったり・・・
その部屋から姿を消したと思いきや、又、戻ってきて画面を眺めたり・・・

『アッ!こちら側のドアを開けた。
多分、今から造影剤の注射をするんや・・・
って事は、
先月、私が受けた血液検査の肝臓の数値には問題が無かったって事なんや。』

足元の方のドアから男性の先生。そして左側から女性の先生が・・・
注射をしてくれたのは女性の先生。

そして、再びドームへスライドして・・・
ドッドッドッ・・・ガッガッガ・・・
工事現場で掘削機が動いてるような音が始まった。

でも、今回の機械って、以前のとは比べ物にはならない位、
静かやしスピーディーやし、しかも、驚いた事に、
「しばらく、動かないでください。」「楽にして下さい。」って
女性の声も無くなっていたし、かなり 進化してた。

そして、脳神経外科の受付けにファイルを出して診察室の前で待つ。
5分もしないうちに呼んでくれた。

今日の先生は、先月に行った時の先生ではなかった。
多分、先月の先生が部長で今日の先生が副部長。そんな感じ。

で、MRIのフィルムは、まだ、診察室には届いてなかったんやけど
パソコンの画面で、見る事が出来た。
色々な角度から動かしてみて・・・
大きくしてみたり小さくしてみたり、さながら万華鏡のよう。(笑)
そんな綺麗なもんとちゃうけど・・・

2年前に比べ、特に髄膜腫が大きくなっているような所見もなく順調だった。

次回も2年後の検査で良いでしょうって事だった。
それで、最近の私のヒドイ物忘れに付いて聞いてみた。

「最近、物忘れが酷いので、脳梗塞とか脳が萎縮してきてるとかないですか?」と。

MRIで写ってる画像には、脳梗塞も萎縮もないと言われ、
どんな物忘れですか?と聞かれたので
友達との約束をすっかり忘れてしまったり、すぐに、財布とか大事な物を
どこに置いたか忘れたり・・・
って言うと、「話しを伺う限り、それぐらいの事は誰にでもあります。
だいたい、人間には忘れるって機能が備わってるんです。
一日の80%は毎日、忘れていってます。全部、覚えてたら すぐに
脳は満タンになってしまってパンクします。って。

脳の細胞は毎日毎日、死んでいってしまってるんですよ。って。
物忘れするんであれば、メモを取って忘れないように工夫すればいいんですって。

てっきり、メモを取ったりしたら脳の老化に拍車が掛かるからダメなのかと思ってた。

そっか? メモして忘れないようにするのはいいんだ!
私の場合、メモした事を忘れそうなので、最近、携帯電話の
スケジュールとかにアラームもセットしたりしている。

まぁ、メモをし忘れる事もしばしばやけど・・・

そして、この際、何でも聞いとこって思って、
手がよく痺れるし、朝は 手がこわばったりするんですが?と聞いてみた。

どちらの手かと聞かれたので、「左が多いけどどちらもです。」と言うと、
「もしかしたら首からきてる場合もあるかも?あまり気になるようなら
整形外科を受診してみるのもいいかもしれませんね。」との事だった。

まぁ、ひどくなったら整形外科やなぁ・・・

結局、初めての先生だったけど、ちゃんと親切に診察してくれて
印象は良かったのでホッとした。

何の面白い話もない文字ばかりのブログを、
ここまで読んでくださって すみません。
どうも有難うございました。 そして、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

| 健康 | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。