PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の続き・・・

アニマル訪問活動の見学をするために特別養護老人ホーム「あえの里」へ
美々父と二人で、出かけた。午後2時からの始まりだけど、
この日は二階から降りて来られてる、おじいちゃんやおばあちゃんはまばら。
でも暫らくして、徐々に下に降りて来られたり、自宅から手押し車を押して
来られるおばあちゃんもいらっしゃって、次第に賑わってきた。

風邪でマスクしてるおじいちゃんは早くから皆さんから離れた椅子に
座ってらして、ホント、皆さん楽しみになさってるんやなぁと思う。

猫ちゃん1匹とワンちゃんはコーギー・テリア・ミニチュアシュナウザー・ミニチュアダックス・
ヨーキー・ゴールデンの4ヶ月の子(この日から参加)と 動物病院の先生の所の
エアデールテリアの赤ちゃん(生後2ヶ月)も参加。
この子は始まって少ししたら、輪の中から外れて先生と見学している私達の方へ。。。
まだ、赤ちゃんの為 甘噛みでおじいちゃんやおばあちゃんの手を噛むので退散してきた。

その時、私達は訪問活動の様子をチラチラ横目で見ながらも、先生と色んな話をしてて
思わず、私の心の中に重くのしかかっていつまでもある気持を話してみた。

実は、コーギーを飼う前に黒柴の雑種で『クロ』という名前の♂犬を飼っていた経験がある。
(この事は 『■美々と出会うまでに』という項目を更新した)

その先生は、私達の話を よく聞いて下さって、即座に
「それは人間で言う精神分裂症のような病気なんだから、
早くに処分するしかなかったですね。その子にとっては保健所で処分された
事が可哀想やったと思いますよ。病院で安楽死させてあげた方が幸せやったと思う。」
とおっしゃって下さった。でも、残念な事に当時そういう先生には、巡り合えなかった。

いきなり、訪問活動の見学に行った先で初めてお会いした動物病院の先生に
話を聞いていただけて私達の飼い方が悪かった訳ではない。話を聞いてたら分ると言ってくださって、もっと早く処分するべきやったとも、言ってくれた。
動物病院の医者が言うべき事では無いと思うとおっしゃりながらも
先生の体験された中の一つの事例を話してくださり、
「結局は、動物は人の都合で飼うものと思いますよ」と、私達の心を軽くして下さった。
とてもすくわれた気持になれて感謝している。

 話はかなり、横道にそれたけど訪問活動にもし、美々やももが参加できたら 私にとっては
こんな嬉しい事は無いと思う。
でも、最近、美々は よく吠えるようになってきたし、ももはももで 
ちょっと賢くないから無理かなぁ・・・

一度、お腹の皮膚炎が治まってきたらその先生の所で判定してもらいに行こうと思う。
スポンサーサイト

| アラカルト | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://welovemimo.blog63.fc2.com/tb.php/213-00a8f771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。