PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8種混合ワクチン 

今朝10時過ぎ、みもを
病院でのワクチン接種の、その前にフリで遊ばせてあげようと
加古川河川敷まで行き 駐車場に車を停め、いざ、
みもを車から降ろすので、リードを付けようと思ったら・・・

カラーとリード、車に積み忘れてしまってるやん。
ガビーーーーン 

残念だけど、リードがなければ病院にも行けないので
一旦、家へ帰って出直しって事に・・・

帰宅して、お昼ご飯を食べてから気を取り直して 
カラー&リードを3本ずつ しっかり積み込み再出発? 

まずは、河川敷でフリスビー遊び。

101113mimo2.jpg

101113mimo3.jpg

101113mimo4.jpg

101113mimo5.jpg

1時間弱、遊んでからいつもの病院へ


最近、いつ行っても満員御礼状態の病院だったけど、
今日は案外、空いていて私達の前には、2頭のワンちゃんだけだったので
すぐに、診察室に呼んでもらえた。

まずは、体重と体温。
美々は11.1? 体温 38.7℃
ももは、9.6? 体温 39.0℃ 

ももの体重は、ぶるぶる震えてたから少ない
それとも、フリスビーして走りまくったからか

しばらくして、診察室に先生が入って来ると
美々父に抱っこされてる、もものバイブレーションは笑える程、より大きく。

まず、美々の身体を診てから・・・
おもむろに美々の伸びている爪を
後ろ足からパチッパチッと切り始めてくれた。
後ろ足の爪を切られてる時は、大人しくしてた美々だけど
前足を切り始めると、キャウ?ンって声を上げ、かなり嫌がった。
すると、横でお父さんに抱っこされてた ももが、美々の窮地の声に反応して
怒った声で、先生に「ワゥワウ と抗議? (笑)
『おっ もも、ええとこあるやんお姉ちゃんを庇ってるんか?』
と内心、嬉しかった?。

爪切りも済み、肝心の8種混合ワクチンもプチュッとしてもらって
美々は無事、終了。

そして今度は、ありがたい事に
診察台の上でぶるぶる震える、ももの前足の爪も切り始めてくれた。
ももは嫌がって全身を震わせながら逃げようともがいてたけど
何とか、前足の爪切りが終わったので、ふ? ヤレヤレ・・・って思って
肝心の注射を忘れて、診察台から降ろそうとして、看護婦さんに
「ワクチン注射がまだですからね?」って言われてしまった。
アハハ・・・ そうでした。

そして、ももちんを もう1度診察台に乗っけ、
看護婦さんがももちんを動かないようにしてくれて・・・
正に、その時その後ろから先生が注射しようとしたその瞬間
ギャゥオ?ンって、ももの悲壮な雄叫びの声 
よっぽど痛かったのかと思いきや、まだ注射してませんでした。
先生も看護婦さんも美々父も私も、みんな、ビックリして大笑い。
先生が、「何か痛いことされると思ったんでしょうね。」って。
オイオイ? ももちん。
それから、肝心の注射をプチュッとされたけど
全く、痛くも痒くもない様子。 なんじゃそりゃ

ももが、最近、自分のお尻を追いかけてグルグル回ったりしてるし
時々、おちょんちょんをガジガジする事もあると言うと、
その部分の皮膚検査をしてくれた。
な・なんと・・・
ももにも、あの マラセチア菌が・・・
だけど、抗生物質を飲ませる程でも無く、塗り薬でいいとの事。

会計の時に、看護婦さんがビクタスSMTクリームを見せてくれて
「このお薬、お家にありますか?」って聞かれたので、
「前にもらったのが残ってます。」って返事をすると、
「じゃあ、それを使って下さいね。」って。 ホント、良心的 

余談だけど・・・
「8月末に、美々の足のマラセチア菌の治療の時に抗生物質を
飲ませていたら、美々の目の下の涙焼けまで無くなってビックリしました。」と
先生に話すと、「じゃあ、その涙ヤケも、マラセチアだったんでしょう。」って
言われてビックリ・・・

全部の涙ヤケの原因が、マラセチア菌のせいでもないらしいけど
たまたま、美々の場合は、そうだったようでした。
一応、偶然、涙ヤケも治ってラッキーだったって事やね。

今回は、サービスで みもの爪切りをしていただけたので今月は
ショップでの爪切りしてもらわなくて良くなったので大ラッキー? 
スポンサーサイト

| 健康 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://welovemimo.blog63.fc2.com/tb.php/1509-4ef769d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT