PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛の一日。事件解決(?)へ。

今日はダラダラと長い文章だけです。

読む元気のある人だけどうぞ?!



朝、私は美々とももの散歩を済ませてから、
財布を届けてくれたお宅へお礼を言いに行くと、その奥さんは
親切に裏庭へ案内してくれて、ここに捨ててあったのだ、と教えてくれた。

もしかすると、鍵等もこの辺に捨ててるかもしれないと思い、
丹念に見回したら、呆れた事に財布を捨てた2軒程先のお宅の裏庭に
電子辞書と嫁のポイントカードケースも無造作に捨てられてた。

辞書は2万もしたのに、要らんかったんかいな A(- -;)
まぁ、見つかって良かったんやけど。

そして、寒くてたまらないので、一旦、帰宅して警察に電話。

昼過ぎてから交番へ品物を持って書類を書きに来るように!との事。

鍵はまだ見つからないので再び捜索!朝から、ズ?ッとアチコチ寒い中捜し歩いてた。
ホンマ、特に今日も寒かった?!

でも、マンションの鍵は特殊なので
作るのに一ヶ月掛かると聞いたので何とか見つかって欲しいとの思いで必死!

そして、簡単にお昼を食べてから交番へ!
又もや、何枚もの書類に署名捺印。

そして、家へ帰り、再び鍵の捜索!
多分、犯人が持ってるんやろなぁ・・・と思いつつ。

そして、しばらくして私が違う近所の人に、
この件で立ち話してると、女の子が一人で歩いて
家の前までやって来た。私の方をチラッと見てから
我が家のチャイムを押した。私は慌てて、
「そこ、家やけど何の用?」と聞くと、ペラペラと話出した。

「本当は、警察に言えば良かったんですけど、私、昨日かおとついに
ここら辺で黒い帽子を被った男の人を見かけたんです。
それで その人がこのお家(我が家)から出て来て、向うの溝に
何かを捨てたのを見たんですよ?。それで、何かなぁと思って
拾ったら鍵だったんです。その時に警察に届ければ
良かったんですけど家に持って帰ってお母さんに相談したら
きっと、その近くの人の鍵やから、お母さんが明日、聞いて回ったげるわ。」
と言ったという。

そして、なおも話は続く。
我が家の右端の奥の家を指差して「あちらから
ズ?ッとこれはお宅の鍵ですか?と聞いてまわって、
どこも違うと言われて、我が家は飛ばして、
今度は反対側の左端から聞いて回ってどこも違うと言われて、
ちょうどここのお家(我が家)に聞く時に時間切れになってしまったんですよぉ。
そして、お母さんは仕事に出かけてしまって、きっとここのお家やと思うから
あんたが持って行ってあげなさいって言われて持って来ました。」と・・・

私は、ただただ 唖然として驚いてしまった・・・

そして、やっとその時に握ってた鍵を手をひろげて「この鍵、ここの鍵と
違いますか?」と見せた。私は、「そう!この鍵、おばちゃんとこの鍵やわ!
今度から、こういうの見つけたらすぐに警察に届けてね。」と言い
「有難う!」と言って受け取った。

早速、嫁に電話をして、息子にも携帯へ電話して
マンションの家主に鍵の作り変えのキャンセルをするように伝えた。
取りあえず、ホッとした。

それから、警察に電話すると、今度は来てくれると言ったので、
掃除機を掛けて部屋を掃除。だって、全く朝から落ち着かず手付かず状態。
しばらくして6時頃かなぁ・・・警察が二人で来て、
一人はキーホルダーに銀粉を振って鑑識。もう一人の人は事情聴取。
今度のお巡りさんは昨日の人とは違う人で、割と要領よく
私の話を聞き取って書き進めてくれてた。でも
やっぱり、終ったのは夜の8時前。

とにかく、何とか無事に鍵も見つかってホッとしている。
防犯対策も新たに考えなければ!まずは、確実に戸締りです!

不幸中の幸いと言うか、もし、強盗とかだったらと思うと背筋がゾ?ッ!
私の鍵を閉め忘れるという不注意から香港から単身、
来てくれた息子の嫁に怖い思いをさせて
本当に、かわいそうな事をしてしまったと反省している。
スポンサーサイト

| アラカルト | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://welovemimo.blog63.fc2.com/tb.php/1116-6a4c5ae0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT