2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

≫ EDIT

もものケージ生活 始まる・・・


9月16日(土) 診察日
体重13.1㎏ エコー検査するために 仰向けにされた時、オシッコポタポタ・・・
先生の手にひっかけちゃった 
オシッコは、診察前には全部 出し切ってたと思ってたけど・・・
で、そら豆みたいな形の銀の皿で看護師さんがもものオシッコを採取して検尿。

そのまま、エコー検査。
前回の時には腫瘍の形がはっきり分かったのに今回は分からない。
「もしかして、無くなったんですか」 と 質問するも、
「違いますよ。腫瘍は膀胱全体に広がってるので、膀胱の中、全部が腫瘍です。
膀胱の中のオシッコが空っぽになっているので分かり難いんです。」って。
だけど、尿道の方にまでは広がっていないとの事でホッとする。

尿検査の結果PH値 8.5 で白血球の数も高くなっていて膀胱炎になっていた。
黴菌を殺さないと腎臓に影響が出てくるので抗生剤も飲ませる事になった。

もも ケージ生活?

≫ Read More

スポンサーサイト

| 健康 | 13:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ももの病気 その②

手術後2週間して、ようやく抜糸が終わったと思ったらヒートになってしまった。
で、やっとヒートが終わってホッとしたのも束の間、どう言うわけか
ももがオシッコを数回、風呂場のマットや玄関で、粗相してしまってた。

普段、粗相なんてした事がないのでびっくり

5月13日(土)
もともと 狂犬病予防接種とフィラリア薬を貰いに行く予定だったので、
膀胱炎にでもなってしまってるのかも?と思い診察してもらう事にした。
先生に前日のオシッコの話をすると超音波検査をしてくださった。
すると、膀胱に白くて丸い影が映っていた。
とても、にわかには信じられない話。
多分、何かの間違い。次回のエコーでシコリみたいなのが消えているはず。
この日は、フィラリア薬7ヶ月分と抗生剤2週間分をもらって帰宅。
抗生剤を飲ませたら、すぐに、家の中でのオシッコはしなくなったので
きっと、あのエコーで映ってたのは何かの間違いのはず。って思えてきた。

5月27日(土)
朝の散歩でオシッコ採取。
なるべくたくさんと言われてたので苺のパックでもものオシッコをキャッチして
100均の蓋付タッパーに入れて朝の9時半頃には病院へ持参。
検尿してもらった結果、
潜血は無かったけど白血球の数が多くて、粘膜の細胞?がいくつかあったとの事で
ももの腫瘍の粘膜細胞を病理検査に出すためにカテーテルで粘膜の細胞採取してもらう事になり
そのまま、ももを病院に預けて私達だけで帰宅。
夕方4時に迎えに行って エコー画面を見せて貰いながら先生のお話しを聞いた。
そもそも、心配だった膀胱へのカテーテルだったけど、
「ももちゃん、案外、大人しく 出来ましたよ。」って言ってもらえて一安心。
ざんねんだけど膀胱内の腫瘤は間違いなんかじゃなかった。
腫瘍はどうやら膀胱の入り口辺りにぶら下がってるみたいで・・・

今後の治療法などは検査結果が出てからする事になった。

病院の待合室でお父さんと。

≫ Read More

| 健康 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ももの病気 その①

長い間、放置状態のブログだけど、ももの病気の事を書いておこうと思う。

ずいぶん前からももの胸の所にグリグリの塊が出来ていた。
でもそれは、病院で調べてもらったら良性の脂肪腫だったので、
しばらくは様子を見ていた。
だけど、今年の初めにはかなりの大きさになってきて、
しかも 1ヵ所にとどまらず あちこちに脂肪腫が出来てきて・・・、
それにももの口の中の歯茎には歯周病から来るエブリスって脂肪腫まで。

それで、病院の先生に相談して、手術を4月7日(金)にすることになった。
前日にはレントゲン検査や血液検査を受け、
レントゲンでは少し脊椎が変形している部分があるって言われたが
( まぁ、年齢が年齢だし・・・。)
血液検査では特に問題は無かったので、手術する事が確定した。

前日の夜から絶食、絶飲して7日の朝一に病院へ。
入院になるんだろうなぁ・・・と思いつつ 夕方、病院へ行って
先生からタブレット端末で、手術中に写された画像を見せてもらいながら説明を受けた。

手術は4時間越えの長時間になったけれど、ももは年齢の割に
麻酔から、スッと目覚めたとの事で ホッと一安心。
身体の腫瘍4ヵ所と歯周病が酷かったので抜歯6本と、
エブリスと言う歯茎の腫瘍3ヵ所はレーザーで切除したとの事。
腫瘍の色は白くてキレイだったので 一応、全て病理検査に出してもらったけど
良性だなぁって 本当に安心出来た。

ももちゃん、頑張りました。

そして、入院せずに一緒に帰宅出来たし、
ドックフードも ゆっくりだけどいつもの量を完食したので、ホッとした。

長時間の手術に耐えられるのかとても不安だったけど、見事にクリア。
これで 美々の分まで長生き出来るね。

≫ Read More

| 健康 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月